このサイトについて


 退職後、気ままに ”シルクスクリーン” で遊んでいます。

自分のメモも兼ねてですが、シルクスクリーンを始めようという方に少しでも参考になればと思い、goo ブログに公開してきました。

 

 シルクスクリーンについて、優れた成書やサイトが数多くありますが、私ならではの技法が多少あります。ブログの中からそれらをピックアップしてこのサイトを作ってみました。

 

 特に、紗張りは、「吉田法」といってもよいぐらいの独自の方法です。

 

 自分で作れるものは作ってみる、人がやっていないことをやってみたい、パソコンで柄を作る、化学的なことはできるだけ深く調べる、などが他のサイトと少し違うところで、このサイトの特徴と思っています。

 

自己紹介


 吉田雅夫

 団塊の世代 高専化学卒

 染色会社の捺染工場に40年余り勤務後、アパレル会社、不織布製造会社を経て退職。

 

 香港、インドネシア、上海と海外に7年半余り勤務しました。東南アジアの下町の屋台料理にはハマり、毎日夕食の1品に再現料理を作っています。

 

 捺染工場勤務中、内製化のプロジェクトで、UNIX, C 言語を学びました。MacOS System 7 からのMac ユーザーです。

 

内容


 条件によっては、ここで述べた通りに再現できないこともあると思います。あくまでも、私の条件下での話であることを了解頂いて、参考にしていただければと思います。

 

 反応染料は、私の専門とする分野です。特別な機器がなくても、個人で反応染料のプリントができるように知見を供給したいと思います。

 

 最後に、参考情報を載せました。やや専門的な内容になっていますが、興味のある方はご一読下さい。